顔の産毛を自己処理するなら抑毛ローションが比較的おすすめですが、もっと良いのは脱毛サロンなどで永久脱毛してもらうことです。

永久脱毛と毛周期の関係

顔の産毛処理のおすすめ方法は

ムダ毛処理の中でも忘れられがちなのが、顔の産毛です。
毎日鏡を見ているにも関わらず、いつも見て見慣れているためか、顔の産毛の濃さに気づかない人もいるようですね。
しかし実際に顔の産毛を処理すると顔のトーンが全体として明るくなりますし、化粧の乗りも断然違いが出てきます。
今まで気にしていなかった人も、是非これから気をつけてみてくださいね。
では顔の産毛の処理にはどんな方法が最適なのでしょうか。
あるアンケートによると、顔の産毛処理の方法についてダントツで最も多かったのが「剃刀」、かなり差が開いて2番目には「電気シェーバー」が挙げられていました。
電気シェーバーに関しては「顔用」モードにできるものであれば良いですが、基本的には剃刀にしてもシェーバーにしても、「顔を剃る」という方法は、自分で処理する場合あまりおすすめできません。
顔の肌はデリケートですし、何より女性にとっては一番傷ついて欲しくない部分ですよね。
例え剃刀負けをしなくても、剃刀は刃物ですから、これを肌に当てると言うことは少なからず見えない傷をつけています。
美容院やエステサロンなどでプロが丁寧に剃ってくれるのでなければ、基本的には使わない方が無難でしょう。
顔の産毛を自己処理するなら、一番おすすめなのが抑毛ローションです。
即効性には欠けますが、続けていくうちに産毛が生えにくくなってきます。
しかしもっと確実で安全なのは、脱毛サロンやエステで受けることのできる永久脱毛でしょう。
脱毛してしまえば半永久的にもう自己処理の必要はなくなりますし、何よりプロが施術してくれますので、安心して任せることができます。